« パワコンとのマッチング | トップページ | heartの矩形波パワーインバータ »

2005.08.14

NIKKEI NET:国際 ニュース

リンク: NIKKEI NET:国際 ニュース.

太陽光・風力発電普及へ技術革新必要・米エネルギー省報告書 【ワシントン=吉田透】米エネルギー省は12日、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーを大幅に普及させるには、発電システムなどの画期的な技術革新が必要だとする報告書をまとめた。同省は関連の研究開発を加速する方針だ。  ブッシュ政権は米国のエネルギー自給率を高める戦略の一環として、太陽光・風力発電の普及推進を掲げている。同戦略を実行に移す法的枠組みとなる包括エネルギー法もこのほど成立。報告書はこれら新エネルギーの普及が加速度的に進むには、技術的にどんな課題を克服すべきなのかをまとめた。  報告書は「太陽光発電はクリーンで潤沢なエネルギー源

8月 14, 2005 太陽光発電のニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/5471194

この記事へのトラックバック一覧です: NIKKEI NET:国際 ニュース:

コメント

コメントを書く