« リコールと現場修理の違い | トップページ | 訪問販売について-1番 »

2005.08.18

訪問販売について-0番

訪問販売と太陽光について、ここで取り上げることにしました。
そのきっかけはメールでいただいた貴重なご意見です。
実は以前からこうしたやりとりは他の方ともありました。
いつかはきちんと取り組まなければならないテーマであると感じてきた次第です。

☆☆☆ 引用ここから ☆☆☆

役所などは別として、一般ユーザーの販路なんですが、ほとんどは訪販かと思いますが、HPの中で、かなり否定をされている気がしますが、実際のところここまでの普及を支えているのも訪販かとも思うんですが・・
 その辺の事情も詳しく発信していただけたらと思いました。
 私たち工事人としては、ある程度そういった一般ユーザーとの接点は訪販に頼らざる得ない場合が多々あります。また、問題点も、ご指摘どおり多々あります。
 太陽光の普及のためにもどのような販路が望ましいのか、販路についてもいろいろやっていただけたらと思いました。

☆☆☆ ここまで ☆☆☆

さて、どこから手をつけようか大変悩みました。
まず私の訪問販売への考えを解説しまとめてゆく道筋を示したいと思います。
誤解も解かなければなりません。
紙面の都合でこれまでお話してこなかった別の問題もお話しなければなりません。
しかし、訪問販売とお付き合いされたことの無い方が読まれるとチンプンカンプンです。
つまりかなりの予備知識が必要ですので順序だてて話してゆきます。

1:訪問販売とはどういう人々でしょう。
2:訪問販売は太陽光発電の普及において重要な役割を果たしてきました。
3:訪問販売による太陽光発電は殆どの場合、納品品質が良くありません。
4:3は即決といわれる訪問販売の売り方の属性です。(設計や検討よりも)契約が先にありきという販売方法の問題点を考えなければならないでしょう。
5:良心的な訪問販売はなかなか成功していません。経営難です。
6:善悪好悪の論議以前に誰もがメシを食って生きてゆかなければならないということを考えなければなりません。
7:本来あるべき販路はどのようなものでしょう。

整理の仕方はこれがベストだとは思いません。後日変更することもありえます。
しかし始めなければ始まりません。
まずはこれらの項目に沿って私の経験と考えを述べたいと思います。
そしてこの記述を土俵に皆様からも優れたご意見を頂戴出来ればと思います。

ここでご注意ですが、書き込みくださった方の記述内容が他のカテゴリに属すことや、無関係の場合があろうかと思います。
この際は管理人によって勝手に記述を移動したり削除したり要約したりしますが、読みやすさの確保のためにもご了承くださいませ。

7番は超長大編になります。一枚の掲示板が成り立つくらいでしょう。
状況によっては、サイト構成まで見直してゆきましょう。

8月 18, 2005 ザ・テーマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/5533435

この記事へのトラックバック一覧です: 訪問販売について-0番:

コメント

あらら、いつのまにブログを立ち上げていらしたのでしょうか?連絡してくださいよ~
今後、意見を書かせていただきますので頑張って書いてくださいね。

投稿: なっちゃん | 2005/08/19 19:12:52

なっちゃんさん、こんばんは。
ご意見お待ちしてますよ。

投稿: よしどみ | 2005/08/19 20:19:32

コメントを書く