« 今日は訪販の仕事をしてきました。 | トップページ | 名古屋市の有識者委員会と光発電助成ぶったぎり »

2005.09.27

愛知万博に行きましたか?

万博は早くも片づけが始っているようですね。
ウチは会社からタクシーで行けるほどの距離なので5回も行きました。
初めて行ったときはずいぶん欲張って足が棒になるほど周回しましたが、日々混雑がひどくなってきたので、2回目以降は外国館を一つ二つと集約的に行っていました。中でもフランス館は良かったです。ここでは環境問題が象徴的な形で取り扱われていて、そのまんまフランス映画を見るようでした。外国館はどこもまぁ機械仕掛けの展示物が殆ど無いのですが、ここも例に漏れずひとつだけ。
床上に大きなタンブラスイッチと電球があります。一見ちんぷんかんぷんだったのですが、このタンブラスイッチは重心が極度にON側に偏った巨大シーソーになっていて、ON側よりも多くの人がoff側に乗らないと電灯が消せないというものでした。つまり多くの人の小さな心がけとその積み重ねが無いと巨大な電灯の消灯(消費活動をゆっくり、環境保全、省エネ)が成されないということを示していたわけです。

9月 27, 2005 私の話 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/6138932

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知万博に行きましたか?:

コメント

さすがぁ観察力鋭いですネ(フランス館のタンブラスイッチのこと)。私も十数回通いましたが半分以上が瀬戸会場のボランティア活動に(お掃除叔父さんじゃないっすよ)。メインの長久手会場はお祭り的要素が強く楽しいけどそれだけの事。自然との共生・環境保護などじっくり考えるには瀬戸会場市民パビリオンが良かったかも...合間にちょこちょこ覗いてましたが勉強になるテーマの講演が盛りだくさんでしたよ。

投稿: e坊 | 2005/09/27 20:59:14

e坊さんこんばんは。
お掃除のお父さんじゃなかったんですか?冗談ですよ(笑)地雷関係は、市民団体?NGO?のを見ました。名前が思い出せませんが。(あれはどちらの会場だったか。。。)

フランスのタンブラスイッチはちょっと感動ですよね。相手に考えさせるような教育や啓蒙は素晴らしいなと思いました。

瀬戸会場の方は、私も太陽電池を設置しに行きました。だから関係者向けの会期前チケットがあったのですが、一人で行ってもつまらないからこの期間は行かず仕舞い。あの時に行っておけば全部のパビリオンを見学できたかも?とちょっと後悔しました。嫁さんのトモダチもはるばる北海道の釧路からやってきていました。すごい根性です。

投稿: よしどみ | 2005/09/27 21:27:21

NPO法人、JAHDS(ジャッズと読みます)人道目的の地雷除去支援の会です。
それから愛知万博は地元のレピーターだけで盛り上がっていたように見受けられたのですがところがどっこい、ここ近年に開催された万博で地元(東海三県)対他地方&外国からの割合が統計的に一番多かったと(%は忘れましたが)万博主催関係のお偉いさんから聴きました。
釧路からセントレアへ降りて万博見学とは元気な中部圏の丸どりツァーじゃないですか♪

投稿: e坊 | 2005/09/27 23:19:02

調べましたー。
私達が見たのは地球市民村のICBLさんのでした。瀬戸会場では炎天下で日干し煉瓦や自分の太陽電池の仕事ばっかりみてました。。。(あらら)

私のボンヤリを棚に上げていけませんが、NPO・NGO活動って難しいですね。知ってもらうまですら、大変だと思います。さらに、わかってもらうまでにはどれだけの、どのような努力を要するのでしょう。シニックな才子気取りの私はNPO・NGOの全てを良いものとは思っていません。でも優れた活動をするところはきっとありますし、マジメにお付き合いしてみたいと常々思っています。難しいのは、彼らの活動内容の真実性と良否の見分け方なんです。生意気を申してスミマセン。でも心から賛同すれば、私もe坊さんみたいに主催者側に居ると思います。かつて私も国連関係のボランティアをやっていたのですが、今はその内容に関して悩みが多く、遠ざかっています。
取り組みたいもの、好きなもの、愛するものは、近寄ればなくなる蜃気楼のようなところがあります。欲張りすぎな私には。

投稿: よしどみ | 2005/09/27 23:51:49

わっはは!以下フレーズによしどみさんの誠実でロマンチストな人柄が滲み現れていますネ。(頭に逆立ちしたカバが付く位!おっと失礼)
>取り組みたいもの、好きなもの、愛するものは、近寄ればなくなる蜃気楼のようなところがあります。
社会貢献、ボランティア活動に参加の動機は人それぞれだと思いますが...私の場合、深く考えていません。動機は非常に不純です(冷汗);
①.本宅へ戻り「何もしない人」になっちゃい暇だった。ボケ防止対策として何かしたかった。
②.スタッフ用パスだとゲートで並ばないで入場できること。
③.若い高校生、大学生や他一般公募の人達と一緒なので全然違うチャネルに接点が持てること。
...自分ができる範囲で活動すれば良く、例えばお金が有り余ってる人は献金したり、無い人は身体をはって広報活動に参加(私のこと)したりと、けっして恋焦がれたり、また相手に(NPO団体)何かを求めたりするものではないと考えています。

投稿: e坊 | 2005/09/28 10:47:51

なるほどねぇ。不純な動機というのはご冗談としても、ボランティア参加には、色々な心持があるものです。ボケ防止なんて、勘弁してくださいヨ(笑)

投稿: よしどみ | 2005/09/28 23:52:00

私はマンモスが見れたことが一番の思い出です。人生の中できっと最初で最後の体験でしょう。
実は、3回も見ちゃいました!人間の歴史じゃなくて、地球の歴史を感じるってかんじですかね。

投稿: なっちゃん | 2005/09/29 23:55:09

なっちゃんさん、3回も行ってるなら声かけてくださいな。一度くらい飲みに行きましょうヨ。

投稿: よしどみ | 2005/09/30 19:33:00

違いますよ。一緒に一回見てその翌々日に帰る日に行って、その日に2回見て合計3回です。
近くに行ったら連絡するに決まってるじゃないですか~
年内にはもう一度お邪魔したいですね!

投稿: なっちゃん | 2005/10/01 22:15:48

んじゃ、飲みに行きましょうヨ。
たまには、どうでもいい話をしましょう(笑)
横浜にも、また立ち寄りますよ。でも16号や246号の渋滞が辛い。

投稿: よしどみ | 2005/10/02 0:06:16

コメントを書く