« 迷子メール一件 | トップページ | ある研究者からの葉書 »

2005.11.22

太陽光発電用ELB

yB

弊社がメーカーに依頼して製作している太陽光発電専用3P3E逆接続可能型漏電遮断器です。内容物はJET認証品ですので合法かつ安心です。
まもなく実績2年目となるのできちんと紹介します。
外観もビューティフルなのでお客さんからのウケも良い(つもり)

主な特徴としては、①ケースに入っているので塵埃が溜まらず安全性が高いこと②美観が良いことです。

表示部のネオンランプは、2次側から取っているので内線規程2000に適合した接続(一次に分電盤、二次にパワコン)をすれば、系統側の停電(トリップしない)とPV側の漏電による異常停止(トリップする)を瞬時に判別することが出来ます。
つまり、系統側の停電では家中が消灯するのに対してPVのELBトリップではネオンが消灯します。

「パワコンの状態や、ELBのハンドルの状態を見ればすぐわかるじゃないか。」
こう云う業者さんもあるでしょう。しかし、その考えは甘いです。販売者都合、工事業者都合です。実際には、多くのお客さんはパワコンの表示やハンドルの向きだけでは状態を判断できません。家庭用分電盤でも、今では上下逆向きの子ブレーカーもありますので従来の常識は通用しないと考えて良いでしょう。

何故私はこんなブレーカーを製作したのでしょう。

太陽光発電は、訪問販売や強引な販売者による購買者が少なくありません。また、ユーザーには、お年寄りなど判断力が低下している人もあります。だからお客さんによっては、トラブルがあった時に電話でゴチャゴチャと聞いても殆ど情報が得られません。
しかし、せっかくご訪問して点検しても、実際は、誘導雷でブレーカーがトリップしているだけのことがたくさんあります。電気は便利な癖にわかりにくく危険なものです。だからプロフェッショナルたる業者が全ての面倒を見るのが当然と云えます。ところが、これらわかりにくいトラブルの中にも「誘導雷によるトリップ」≒「風によって扉が開いた程度」のことがあり、このリスク回避費用をお客さんに負担させてはいけないでしょう。

もうひとつは上にも示したように、安全と美観のためです。技術上はもちろんプラスチックの後付ケースの中に逆接可能型ELBを入れても構いません。しかし、この方法ではホコリによるトラブルが防止できません。一方、写真のELBは外装ケースによってトラブルを未然防止出来ます。

人によって暮らしはさまざまです。一度も掃除をしたことが無い散らかった家もあります。またご老人や体の不自由な方には丁寧な掃除や安全の管理に無理があります。製品の工夫により失火や故障を未然に防止できればこれは良いことでしょう。

背面と上面、下部にはノックアウトもあり、隠蔽配線、露出配線に対応しています。内部スペースには他のELBよりもゆとりがあり、昨今のTD付モニタ用の分割CTも内蔵できます。
定価13300円。10台ロット前金の場合は卸価格(税務署によって”贈与”とみなされない程度の無利益出荷)とします。初回のみ1台からのサンプル出荷(仕様書入)も可能。

一方、長期的に見ると、仕様書のみの提供は多大な労務が累積し、値上がりの原因になりますのでお断りいたします。サンプルからでお願いいたします。
お値段が気になると思いますが、はっきり言って、大量に作っているので安いです。この製品にご興味がある業者さん、ご一緒に使いませんか?(ちなみに、これも黒色PF管と同様、業界貢献の目的しかなく、ウチに儲けは無いですヨ。)

※何故無利益出荷をするか?それは皆で使いながらさらに工夫してゆきたいからです。

11月 22, 2005 弊社からのお知らせ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/6116805

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電用ELB:

コメント

よしどみさん、こんにちは、
確かに電気は便利だが、素人の方には扱いにくいものと思います。
①目視で流れが見えない。
②トラブルが起きても、見えにくいことが多い。
大抵の場合、軽度なものでも、頼らざるを得ないとなってしまいます。(高度化と、核家族化、知識の偏りなどが原因のような気もします。)一時的な障害であれば、自動復帰があっても良いのですが、症状と原因が同じとは限らないので、安全性の面では、問題が残りますね。
例のものにも、大きくシールを貼っておけば、識別が容易になり、連絡や相談の時にも役に立つかと思います。
いずれは、充実したモニターとか、電流値の監視装置などがあれば、それでも良いかと思いますが、まだまだ先になりそうですね。(農業用機械などでも、電子制御による自動化が進んできています。ミスを補う程度ならまだ良いのですが、異なる点が多くて扱いにくい機械が増えました。高度化した電気機器が増えてゆくのではないでしょうか。将来は、自動通知システムで故障内容を知らせることも多くなるのではないでしょうか。)ではまた。

投稿: ブルースカイ | 2005/11/23 9:11:58

こんばんわ~。
最初価格だけ見て、ちょっと高いなぁ~と思いましたが、上品なボックス付だったのですね納得の価格です。

素朴な質問ですが、たとえばパワコンが地絡したとして、AB点設置なら問題無いのは解りますが、C点設置の場合感度や動作時間の協調はとれますか?

「トリップではネオンが消灯します」~異常時点灯と書いて、トリップ時点灯というのはどうですかね(解りやすいと思う)、コストがアップしちゃいますね。

いいたい放題で、すいません(笑)。

投稿: aosam | 2005/11/23 20:45:00

んーと定価表記は普通くらいです(笑)
10台扱いはアホみたいに安いです。問屋価格よりちょっと安いくらいですから。

C点の場合は、上位ELBにあわせないと協調はとれません。住宅の場合はわかりやすいのでかえってこの方が良いと思います。事務所やビル等お仕事の場所でC点にする場合はもちろん別のものを使います。(事務所やビルでは大抵鉄箱に放り込むのでこのケースの付加価値もなし)
そもそも住宅系統連系用だと思ってください。専業になると、月に10件以上施工する業者さんが殆どです。この場合は安くて綺麗で便利ですよ。
トリップで点灯だと、警報出力が必要ですねぇ。数千円高くなっちゃうかな。

投稿: よしどみ | 2005/11/23 22:33:28

こんばんはです。
やっと実物が見れました。もっと早くだしてくださいよ~

19日に黒色PF管と一緒に持ってきてくださいよ。

投稿: なっちゃん | 2005/12/10 23:57:22

なっちゃんさん、こんばんは~
実物の紹介遅くなってごめんなさーい。
19日にきっと持参いたします。
いやはや、ホントゴメンナサイです。

投稿: よしどみ | 2005/12/11 0:29:23

コメントを書く