« 太陽光発電用ELB | トップページ | HIT太陽電池 »

2005.11.24

ある研究者からの葉書

知り合いの太陽電池研究者から葉書を貰った。
また転職だそうな。
この方は太陽電池の研究者なのだけれど、勤める先、勤める先、いずれも太陽電池事業を廃業しちゃって、そのたびに他のメーカーに移動している。

今、市場には4大メーカー(シャープ・京セラ・三菱・三洋)が君臨している。その一方、他のメーカーは増えたり減ったりという状態で、専業の研究者さんは、なかなか落ち着くところが無い模様。

でも、裏を返せば、それでも彼は太陽電池をやっていたいのだから、その情熱はすごい。
自分の本業にしがみ続け、愛し続けていればきっといいことあるよね?!

11月 24, 2005 私の話 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/7302755

この記事へのトラックバック一覧です: ある研究者からの葉書:

コメント

「愛し続けていればきっといいことあるよね?!」

きっとあると思います。何事もあきらめずに貫き通せば絶対に何か得られます。
最終的に良し悪しを判断するのは他人では無く本人ですし、
信念を貫けない方が大成しないよりもよっぽど辛い事でしょうね。

私自身も今のわが身を顧みるとそのように感じます。金銭的財産ではなく、
心の琴線に触れてくれる仲間との出会いや色んな経験が何よりの財産だとも思います。

なんちゃってw

投稿: すぎやま | 2005/11/25 9:18:56

「愛し続けていればきっといいことあるよね?!」

いいことの定義がお金儲けでは無い場合は、いいことが必ず有りますというか、どのうな形であれ自分なりに納得する方法が見つかるはずです。

いいことの定義がお金儲けでは、愛しているとかいないとかは無関係で、時に平気で嘘をつける冷徹さが必要だと思う。

私自身は、本業は大好きだけど、会社がいまいちだけど独立する勇気もなく、かといって出世しようという気概もない、極めてうだつの上がらないサラリーマンです。
ただ技術的スキルと探究心だけは、人に負けたくないと心掛けております。

投稿: aosam | 2005/11/25 20:52:29

「愛し続けていればきっといいことあるよね?!」
あると思います。どんな状況でも突き通せたことでは、何か得られると思います。得られるものは人それぞれですが、
いずれにしてもお金で変えないものが得られると思うので、継続を大事にしていきたいと思います。ではまた。

投稿: ブルースカイ | 2005/11/25 22:05:25

やっぱり、好きなことを続けるのは良い事ですよね。
さて、それがゼニカネの形で実るかどうかと言うと私にもワカランですが、そこに幸福があるのは確かです。

「お金儲けと冷徹さ」
そうだなぁ。。。確かに。

投稿: よしどみ | 2005/11/25 23:24:47

コメントを書く