« 似顔絵、似てますね | トップページ | 太陽電池の劣化について »

2006.01.31

アスベスト、勘弁して欲しいなぁ

アスベストの報道を見るたびに胸が詰まる。
電気屋稼業なんか天井裏で吸いまくりだ。
これからもリフォームで吸いまくりだ。
内装業者や解体業者も屋根屋もきっと吸いまくりだ。
古い建築物がすっかり無くなるまでずっと吸いまくりだ。
一体、どうしろっていうの?

こんな仕事やってちゃいけないのか、とも思うけど、結局は誰かがやらないと済まない。
きっと私達職人はこれからも、アスベストを吸いながら仕事するだろう。

だからマスコミや政府は被害者救済を進めると同時に、これからは「どうすれば吸わずに仕事が出来るか」「どうやってリスクを抑えるか」をもっと議論して欲しい。

1月 31, 2006 人間的な、あまりにも人間的な |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/8436911

この記事へのトラックバック一覧です: アスベスト、勘弁して欲しいなぁ:

» アスベスト救済新法案、中皮腫で労災と住民被害の格差? トラックバック ブログで情報収集!Blog-Headline
「アスベスト救済新法案、中皮腫で労災と住民被害の格差?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読... 続きを読む

受信: 2006/01/31 23:19:41

コメント

よしどみさん、こんばんわ。
恐らく行政の対応は、処理の方を考えるだけがやっとで、せいぜい防毒マスク等の着用義務を科すかどうかかもしれません。
約20年、製造業者に配慮してか、無策を継続した実績があります。(いまだ、一部特殊用途として、使用される可能性も残っています。)
でもよく考えれば、アスベストがすべて適正に処分されるまでは、誰もが吸う可能性があり、被害者に充実した保障と共に、今後新たに発生しないような対策が求められます。しかし、これが収まる前に、別の科学物質や、薬などで、新たな問題がおきる危険もあり、対応はいつもごてにまわるのが常識になりつつあります。いろんな安全を確保するのが難しい時になったような気もします。では。

投稿: ブルースカイ | 2006/02/01 0:39:38

ブルースカイさんこんばんは。
まぁこういうものは何でも後手後手ですね。
リスクを定量評価したらアスベストより実は自動車による事故の方が大問題だったりして。100年後には人類はバカなものを使っていたねぇなんて話になってたりしそう。。。

投稿: よしどみ | 2006/02/01 0:48:01

私も20代の頃ゼネコンの現場に数年おりまして、きっとその頃はアスベスト吸いまくりだったと思います。
きっと私の死因は肺がんになるでしょう。
タバコのせいにされて、きっと労災にならないんだろうな?

そろそろ発病時期ですかね?

投稿: なっちゃん | 2006/02/01 23:36:02

なっちゃんさん、しばらくぶりです。

全く吸いまくりですよね。
発病時期だなんて、冗談は辛いので止めましょうよ。
私は今後、アスベストを吸いまくる仕事は値上げするつもりです。そうしないと気持ちが落ち着かない。そうしないと発病した時にお客さんをうらんじゃう。お客さんだって、このあたりがはっきりしていれば、安心するんじゃ??「カネで解決してるやろ」と。(情けないし苦しいけど人間の心理はそういうものかと。。。)
バリバリ本音で情緒もクソありませんが、こういう仕方が将来のトラブルを未然に防ぐ唯一の方法ではないかと考えています。

投稿: よしどみ | 2006/02/02 0:17:00

こんばんわ~。

私も、きっと吸いまくりだと思います。
ただし、見た目にアスベストに見えても違う物(分析結果)もありましたから、見た目だけで判断するのは良くないと思います。

何回もPCBに素手を突っ込んで、タップ変えたりしてるし、タバコもやめられないし、相当毒されているのは確かです、私を火葬した灰が除草剤になるかもしれません(笑)。

天井裏の仕事といえば、グラスウールですが、こちらも相当吸い込んでますけど大丈夫なもんですかね~。

投稿: aosam | 2006/02/03 19:16:49

ご無沙汰してます。

アスベスト・・・
私が、環境に目覚めた資材ですね
小生の会社にも実は山ほどありました。

小生の肺の中はアスベストだらけでしょうね(涙)

書き出すと、止まらないので・・・

太陽光発電を設置するのにもアスベストの屋根材に穴を開けたり加工することが多いので今でもアスベストには敏感になってしまいますよね。

お互い、アスベストだけでなく健康を阻害する建材は多く有りますので、気をつけましょう!!

投稿: 屋根屋 | 2006/02/03 19:56:49

aosamさんはPCB素手までですかぁ。ホントに除草剤になっちゃいそうですね(不謹慎ながら爆笑してしまいました)グラスウールもあれはやばいのでは無いでしょうか?あんなにゲホゲホにむせ返るのに健康被害が無いとは思えません。
屋根屋さんのアスベスト暦は長そうですね。
そして太陽光発電やってるこれからも。。。
どうしましょ??

やばいことをするたびに平均余命損失をリスク評価としてこれに見合った稼ぎがあればいいのかな??
産廃業者など平社員さんまで御殿に住んじゃったりして。
な~んてそんなに世の中、懐が広くないですねぇ。

投稿: よしどみ | 2006/02/03 22:35:04

よしどみさん、こんにちは、
交通事故のリスクもともかく、意外なところでも、多くの方が亡くなっているのです。
実は風呂場などだそうです。
以下参考ページ等。
http://www.kokusen.go.jp/cgi-bin/byteserver.pl/pdf/n-19990604_3.pdf
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/senior_bath.html
一方生命自体には影響が無くても、合成洗剤とかでも、何気なく、大量の洗濯後の排水をまいたら、数年間草さえ生えませんでした。
散布すると、痒くなる除草剤もあり、安全性を考えると背筋が冷たくなります。身近な物にも危険な化学薬品が使われている可能性があり、調べる必要があると思います。
食べるものといえば、
輸入品などにはポストハーベスト農薬といわれる、収穫後に塗布されるものもあるので、食品の安全性にも疑問があります。
もっとも、加工食品に添加される物質も、いずれ事を起こすのかもしれません。
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/senior_bath.html
状況はどうあれ現状を知る必要はありそうですね。ではまた。

投稿: ブルースカイ | 2006/02/04 11:25:53

コメントを書く