« 内線規程資料3-5-5 やったネ! | トップページ | スイス製品が熱い!! »

2006.01.01

新年あけましておめでとうございます。

新しい年になりましたね。
これまでひいきにしてくださったお客様、お取引先・お友達の皆様ありがとうございます。
今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

また、ずいぶん散らかしてきたブログですが今年もホンネで行こうと思います。
皆さんからのご意見をお待ちしております。
いいことしたいですね。いっぱい勉強したいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

1月 1, 2006 私の話 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/7934101

この記事へのトラックバック一覧です: 新年あけましておめでとうございます。:

コメント

新年おめでとうございます。
御社益々のご繁栄をお祈り申しあげます。
ご近所に居ながらご無沙汰しております。今年は「eネットキャラバン」講演活動やります。(ボランティア、月一回位のペースで)、それと足腰がめっきり衰えてきたみたいなので強化体質改善計画も...(苦笑)

投稿: e坊 | 2006/01/01 12:38:00

e坊さんは偉いなぁ。。。
地球と言わないまでも世界や地域のために働くのは尊いこと。ちゅーか、オトナは皆そうでなければいかんと思います。ああ、だけどどうしてわが身にこんなに金と時間のゆとりがないのか。でも、これも言い訳に過ぎません。
情けなや情けなや。。。

投稿: よしどみ | 2006/01/01 15:57:38

明けましておめでとうございます。

昨年中は、勝手な書き込みにお付き合いいただき感謝しております、これからも末永くお付き合い下さい。

今年も好奇心、探究心をもって、私も「いっぱい勉強したいです」。

投稿: aosam | 2006/01/03 10:55:41

aosamさん
お正月はいかがお過ごしですか?
こちらこそ、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。
今年もエレキを楽しんでまいりましょう!!

投稿: よしどみ | 2006/01/03 15:26:38

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

今年もPVシステムに関して色々と情報交換をさせて頂きたいと思います。(殆ど一方的に吸収するばかりですが)

今年こそ是非機会を作って呑みましょう(笑)

投稿: すぎやま | 2006/01/05 12:44:30

遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。
いろんな面で足元にも及びませんが、これからも、独立系の可能性を見ながら、進んでいきたいと思います。
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: ブルースカイ | 2006/01/05 13:48:46

すぎやまさん、こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。面白いこといっぱい考えましょう!!どうぞ、お気軽にお立ち寄り下さい。
私も東京襲撃に参ります(笑)
呑みましょうね♪

投稿: よしどみ | 2006/01/06 0:28:34

ブルースカイさん、今年も独立型を頑張ってください。ブルースカイさんが公開していらっしゃる、ナマの情報はとても面白いです。
機器がどうの、扱いがどうのという既知ルールはもちろん大事ですが、触ってみて気づくことが何より有機的な知識なのだと思います。

やればやるほど思うのですが、固定負荷用途を除く独立PVの扱いに一定のルールを適用することは出来ないと思います。独立PVと過ごす人によって異なるパラメーターは決して定型化できないし、定量評価できないでしょう。だからこそ面白いのだと思います。

投稿: よしどみ | 2006/01/06 0:36:13

よしどみさん、こんにちは。
独立系を考えると、考えるより、規模に関係なく触れることが、大切と思います。
いくら数字を追っても、確定できるものは無く、あくまで目安に過ぎないことは、実感としてあります。一年など長い期間で得たエネルギーの数字を元に、1日あたりの数字を計算したとしても、毎日確実にそれだけのエネルギーが得られるわけではありませんね。
予想外なことが多くあり、甘い予想はもろくも消える。(確実思考の方には、受け入れにくいものかもしれませんね。でも、現実にも、絶対や確実は、限られた条件でしか存在しないことは理解すべきと思います。)
将来は、自然エネルギーを、安定したエネルギー供給源にするような流れも生まれるでしょうね。雪のエネルギーも、短時間に効率的に極度に低温に置き換える技術があれば、少ない場所に大量なエネルギーを貯蔵できますし、雪国なら集めるのにはお金が要りませんね。逆に、夏の高温を、冬に活用するなども可能と思います。現状で、捨てているものであれば、非常に安く入手できますから、生かす手段を考えることが非常に大切なこと思います。ではまた。

投稿: ブルースカイ | 2006/01/06 8:33:34

コメントを書く