« 107問題の続き | トップページ | 具合はどうかなぁ~ »

2006.04.18

日々これ107

Sinso 左下の抑制ランプが点灯。
短時間、進相無効電力を送出するくらいならまぁ我慢するとしても、有効電力の抑制と区別が付かない。工事用の安物テスタで測ると受電点で105。しかしこれでは誤差があって混乱するので慌てて工業用の精密計測器を準備したら1時間くらいかかってしまった。5時間ほどロギングしたものの再現せず。
実は日々こういうことの繰り返し。やたらに忙しい。せめて電柱にサンプリング点があればいいのになぁと思うが、こりゃ分散型全部の費用が高くなる。せめて責任分界点まで交流四端子法でR分だけでも図って、計算値で電圧降下を予測して整定するという風にはいかないのか?本当は、それも(やたらに手間がかかるので)かんべんして欲しいけど、何もしないよりマシだ。
これまでも何度か、机上計算値を提出してお客さんと一緒にハンコを付いて電力協議をしてみたが、一緒に考えてくれる電力担当者もあれば黙殺する人もあって、後者の方はとてもむなしい。

4月 18, 2006 太陽光発電の技術 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/9643659

この記事へのトラックバック一覧です: 日々これ107:

コメント

コメントを書く