« 勉強会の様子③ | トップページ | 勉強会の様子⑤ »

2006.08.10

勉強会の様子④

Anka1  このアタリになると皆が揃っています。アンカーはエポキシ系。ベースとなるコンクリートには、予め穿孔を行い、ゴム板を変性シリコンで接着しておきました。

さらにこのベースコンクリートに変性を打ちます。
2つの輪を描き、2重防水。
アンカーの周りはエポキシがかかりますが、さらに変性の防水をかけ2重防水とします。
合計4重防水です。

2juubousui 何故このように立ち上げるかというと、将来の防水が簡易になるようにという配慮からです。こうしておけば、ウレタン防水をする防水業者さんは楽に仕事が出来ます。
ただし、おそろしく手間がかかります。
お金もかかります。今後の判断はまた話し合って行きましょう。

Backupこの写真はバックアップ材を入れているところです。3面接着防止のためです。ここにさらにプライマを掛け、2面接着に持ち込みます。これが長期にわたり防水を維持する秘訣です。

8月 10, 2006 太陽光発電の技術 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/11362792

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会の様子④:

コメント

コメントを書く