« PV屋入門の技術資料類 | トップページ | 補助金のあり方(提案型) »

2006.08.21

営業さんの情報源など

営業マンは最低限の法律を知らなければならないが、他にその展開を知る必要があるだろう。技術屋さんが知るべきことに加えて、情報源など。

※雑誌
●PHOTONINTERNATIONAL(独)
●PVNEWS(米)
●光発電(日)
よくばるとキリが無いのでここまで。

※インターネット
●METI(経済産業省)
●資源エネルギー庁
●NEDO(NEDO技術開発機構)
●AIST(産業技術総合研究所)
●PV-Net(日本のNPO)
●JPEA(太陽光発電協会)
●各メーカー
●各電力会社
※インターネット海外
こちらはきりが無いので、研究者以外はほどほどに。。。ということで書かない。
でも研究機関もシンクタンクもかなり面白い。

独立PV屋さんはこれも読みたい。
●HOMEPOWERMAGAZINE
だけど、米国小売店の主宰するBBSや経験を基にした情報の方が参考になるかも。日本のサイトは大抵の場合、営業に偏りすぎていてはっきりいって全然面白くない。

売るための情報は、無い。
情勢を知るための資料を示してみた。
他に環境学や環境経済学、経済学、地球環境、資源論に関する本が面白い。
でもその前にパワー社の太陽光発電シリーズや黒川教授の夢ある本「太陽電池の時代」とか桑野さんの「太陽電池を使いこなす」などを読んでおきたい。これらはどんな本よりもPVの楽しさを生き生きと伝えてくれる。
日本語月刊誌では日経エコロジーがPVを取り巻く社会情勢などを掴むきっかけが貰える。日経エレクトロニクスも読み易いかもしれない。トラ技も時々特集をやっている。
新聞や一般週刊誌は、kwとkwhの区別すらしていないので間違いの元にしかならないように見える。でも手元にある1993年の日刊工業新聞社の”TRIGGER”を読み直してみたら面白かった。15年も前の未来予測を今読むのは面白い。雑誌でもPV関係でもないが、(社)住宅・建築・省エネルギー機構の住宅用ソーラーの基礎知識(昭和58年)もちょっと面白かった。PVにも応用できる部分があると思う。

8月 21, 2006 技術営業必読資料 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/11536288

この記事へのトラックバック一覧です: 営業さんの情報源など:

コメント

コメントを書く