« 間違い情報に注意 | トップページ | 劣化・故障とはこういうもの »

2009.05.21

δの計算

たったのこれだけでも一体全体にメンドクサイんですよ。
δそのものの計算は、まだ早い。簡単に見えるでしょう??
実際、この部分だけは簡単。
だけど背景にあるCfから追いかけるのは大変。
現地も精査しないとならない。
だから、たった一本の部品だけれど、丸一日はかかってしまう。
一番最初から数えると3日はかかる。
これ、何十、何百という部品のたったひとつです。
でも、やらないと色々起こるじゃないですか。そういうことです。
住宅太陽光発電がいい加減になってしまう理由もこのアタリにあります。
私には姉歯殿の気持ちがちょっと分かる気で居ます。
確かに彼はムチャをしました。
でも、お金を渋り、内容を理解しない発注者、ユーザーにも問題があるという見方も強く首肯してしまいます。1_2

でも、こういった諸々、そもそも分からない、やれない業者が多いのでそもそも問題外なのです。しかも、バレないし罰則も無いから普及も進むし、なんとなくやっていける。
これが実情でしょう。
PV業者は、当分は、勉強不足のまま、あまり働かない方がお得です。
どうせバレないのだし、ヨクワカラナイのだから罪悪感も無いでしょう。
他人をコキ使い、文句だけは立派というお客様御紳士も彼らの行動に加担しています。

5月 21, 2009 太陽光発電の技術 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20905/45079313

この記事へのトラックバック一覧です: δの計算:

コメント

コメントを書く